入院中、短期のレンタルWiFiおすすめ/急な入院、短期間のレンタルWiFi

おすすめレンタルWiFi3選

突然の入院でも、回線開通までの短期間のレンタルWiFiでも安心。最低1ケ月より短期契約ができるレンタルWiFiサービスを探している方にとっても、送料・端末代金・解約違約金が発生しない、さらに2年や3年の契約年数に縛りがなく最低契約1ケ月より短期利用ができるレンタルWiFi<縛りなしWiFi><どこよりもWiFi>などおすすめの2サービスや1ケ月以内でも1日単位で短期利用ができるおすすめレンタルWiFi<WiFiレンタルどっとこむ>等を入院中のネット環境として利用し快適でストレスフリーに短期利用できるおすすめWiFiサービスをご紹介。

パソコンを病室に持ち込んで仕事をしたい!

スマホで動画や音楽を楽しめるプランや料金を知りたい!

結論、おすすめのプランは!

1日2GB利用できるプランなら?
縛りなしWiFi/縛りなし通常プラン縛りなしWiFiを詳しく見る

1ケ月20GB利用できるプランなら?
どこよりもWiFi/しばりなしプラン20GBどこよりもWiFiを詳しく見る

1日単位で短期利用できるプランなら?
WiFiレンタルどっとこむ/30GBか無制限WiFiレンタルどっとこむを詳しく見る

[2GBの目安]メールの送受信 およそ4,180通(1通あたり500KB)ホームページの閲覧 およそ6,980ページ(1ページあたり300KB)動画の視聴 およそ9時間(1分あたり4MB)音楽のダウンロード およそ500曲(1曲あたり4MB)[引用]ソフトバンクウェブサイト

それでは、最低契約1ケ月より短期利用ができるレンタルWiFiの2サービスの各プランを「月額費用や初期費用、オプションなどの料金面」や「発送、解約などのおもてなし面」「メリット・デメリット」などの紹介と1ケ月以内でも1日単位で短期利用ができるレンタルWiFi<WiFiレンタルどっとこむ>をそれぞれの視点で紹介していきます。
※2020年6月7日時点、サービス受付中止のサービスを除き、サイトやSNSなどから情報収集し見解をまとめたものとなりますのでご了承ください

さらに、「短期間なのでテザリングではダメ?」「レンタルWiFiがよくわからない」「通信容量の目安」「選び方のポイントや注意点」「レンタル期間が短いサービスは?」等を疑問に思っている方や初めての方でも分かる説明もしていきます。

短期入院なのでデザリングはダメなの?/入院中、短期のレンタルWiFi

短期間ならスマホのテザリング機能でなんとかなるかもなぁ~…っと思われる方が多い思いますが、テザリング機能は通信制限がかかってしまうと低速通信になったり、バッテリーの消耗が早くなったりといったデメリットがあります。

通信制限が…

特に、低速通信になってしまうと動画やゲームなど通信量が気になるコンテンツによっては閲覧が困難になってしまうことも多いですが、レンタルWiFiであれば快適なネット環境でこれらの不安は払しょくされるはずです。

ただ、2~3日以内の短期入院であればデザリング機能であまり負担がかからないコンテンツを閲覧することを心がければレンタルWiFiを利用する必要はないと思います。

病室内でのスマホ利用やWiFiレンタル、テザリング利用の許可がでてる病院も少なくないですが、病院によって決まりがあるので入院先の病院に事前に確認をとってください。

WiFiのレンタルサービスとは?/入院中、短期のレンタルWiFi

レンタルWiFiサービスは、WiFiルーターをレンタルするサービスで入院やテレワーク、旅行など一時的にインターネット環境が必要なシーンで都合にあわせて利用できるサービスです。
さらに、モバイルWiFiルーターを使うので手元に実機が届いたら自身で簡単な設定をするだけですぐにインターネットが利用できるのも特長です。

工事なしですぐ使えるよ!

モバイルWiFiルーターって何?

WiFiルーター

モバイルWiFiルーターは、WiFi機能を備えたWiFiルーターで通信事業者のネットワークを利用し、病院や旅先でもパソコンやスマートフォンなどによるインターネット接続ができる携帯型のWiFiルーターで、軽くて持ち運びやすく使えるシーンもたくさん。

便利に使えるシーン

  1. 入院や旅行、出張など短期利用できるインターネット環境
  2. 引越しで新居にインターネットが開通するまでの代わりに
  3. 休暇で帰省時、実家にインターネット環境がないとき

なるほど、ありがとう。

病院ってWiFi使えるの?/入院中のレンタルWiFi

WiFiを完備している病院もあり、病室や休憩所などでの利用であれば問題ない、原則禁止など病院によって決まりがあるので入院先の病院に事前に「入院中WiFiをレンタルして使いたいけど大丈夫?」など色々と事前に入院先へ確認をとっておいた方が良いと思います。

事前に入院先に確認をとる

病院によっては電波抑止装置を設置しているため病院全体の電波受信状況が悪いこともありますので、事前確認をとるかあきらめて弱い状態で利用するかのどちらかになるかと思います。なお、禁止されている場所でのレンタルWiFi利用は他の患者に迷惑がかかりますのでやめてくださいね。

宅配について

入院時にレンタルWiFiが手元になく病院に送ってもらいたい場合などは、必ずレンタル契約する前に病院に「荷物の送り先に指定住所はありますか?」など確認をすれば送り方を教えてくれると思いますので、もし病院に届けてもらう場合は気をつけてください。もし病院で受け取れないときは家族に頼むか事前に手配しておくとスームです。レンタルWiFiによっては病院への宅配ができない場合もありますので、事前確認をしておいた方が無難です。

繋がりにくい端末もある

WiMAX端末をレンタルする際には注意が必要で、建物内では電波が入り辛いという特徴もあり、病院などの大きな建物の場合電波が届かない可能性があります。病院内で繋がりにくかった事例もあるようなので事前にレンタル会社へ「病院で使う」病院へ「WiMAXの電波状況」などを確認しておくことをおすすめします。

入院中にWiFiレンタル利用のメリットは?/入院中のレンタルWiFi

病院によってはWiFiの持ち込みやスマホの使用許可など必要になることが分かったと思いますが、
WiFiサービスをレンタルするとどのようなメリットがあるか紹介します。

レンタルWiFiで暇な時間を有効に

特に長期の入院が必要となった場合など、治療やリハビリ等の次に「何をして楽しむか?」と入院中の暇な時間をどのようにして過ごしていくかかということです。

術後のリハビリや治療の経過が良くなっていくと気持ちの余裕もでてくると時間を使うことにも余裕がでてきた時、レンタルWiFiがあるとスマホやタブレット、パソコン等があれば、様々なインターネットコンテンツを楽しんで過ごす時間ができこの時間を有効に使っていくことをおすすめします。

通信量を考えてネットを楽しむ

病院でもネット環境があればスマホやパソコン等で仕事ができたり、ネットを楽しむこともできますが、使えるデータ通信量を考慮しておくことが大事になります。

入院が短期か長期かなど考えるとレンタルWiFiであれば通信量を考慮したプランや1日単位で無制限のレンタルサービスも、何も気にせずに仕事や動画、音楽等で入院中の暇な時間を過ごすことができます。

予定の入院期間でだけレンタルWiFiできる

入院予定の期間に合わせてレンタルすることができるレンタルWiFiサービスを選べば、退院後に解約する際にも違約金ゼロであれば費用を気にすることもありません。

特に契約年数(2~3年など)があるWiFiをレンタルしてしまうと解約すると違約金等がが発生し、退院後に余計なお金がかかってしまうことになります。

契約年数に縛りがないWiFiレンタルサービスなら、必要な期間だけWiFiをレンタルして利用することができます。

1日2GB利用できるレンタルWiFiプラン
縛りなしWiFi/縛りなし通常プラン

1ケ月20GB利用できるレンタルWiFiプラン
どこよりもWiFi/しばりなしプラン20GB

1日単位で短期利用できるレンタルWiFiプラン
WiFiレンタルどっとこむ/30GBか無制限
※2020年6月7日時点、サービス受付中止のサービスを除き、サイトやSNSなどから情報収集し見解をまとめたものとなりますのでご了承ください

WiFiのレンタルサービス選ぶポイント/入院中、短期のレンタルWiFi

入院生活の1日をどう過ごすかで1日2GB絶対!1ケ月20GBで充分!もしくは無制限で使いたい!等の判断により選ぶサービスプランが変わってくるとは思います。

まず2GBで利用できる目安を確認

ソフトバンクのウェブサイトに掲載されている2Gバイトの目安

ソフトバンクのウェブサイトに掲載されている2Gバイトの目安

自分が使いそうなデータ通信量を考える

入院中は食事、検査、リハビリなどの1日のルーティンワークを終えると暇な時間が多くなりがちですが、仕事でパソコンを使って作業したり、暇つぶしにスマホなどで動画を見たりゲームをしたりと人によって利用するデータ通信量はばらばらです。
1日2GB、1ケ月20GBのサービスもあれば、無制限のサービスもありますので、自身の環境によってデータ通信量を考えてサービスを選んでください。
※2020年6月7日時点、サービス受付中止のサービスを除き、サイトやSNSなどから情報収集し見解をまとめたものとなりますのでご了承ください

最低契約期間を確認

2年などの契約年数しばりがあるレンタルWiFiも多くあり、1年以上の長期入院の方・1ケ月以上の長期入院の方・1ケ月以内の短期入院の方など入院前におおよその入院期間を病院から説明を受ける場合が多いかと思いますので、最低契約期間と入院期間の両方を照らし合わせて契約期間の目途をたててください。

総額費用も確認

月額費用だけで判断するのでなく、初期費用・事務手数料・オプション費用・送料・諸費用などを含んだ総額がいくらかかるのかを事前に計算しておくことも大切なポイントだと考えます。

各種料金/入院中、短期のレンタルWiFi

契約年数に縛りがなく、データ通信量を考えた推奨プランの月額料金、事務手数料、送料、端末代金など料金について。
※2020年6月7日時点、サービス受付中止のサービスを除き、サイトやSNSなどから情報収集し見解をまとめたものとなりますのでご了承ください

1日2GB利用できるプラン

初月料金

縛りなしWiFi
推奨プラン縛りなし通常プラン
月額料金3,300円(税抜)
事務手数料3,000円(税抜)
送料無料
端末代金無料
初月総額(1)6,300円(税抜)
オプションはどうしよう?

オプション費用

端末破損や水漏れなどで端末が故障したらインターネットができなくなって大変だから事前にオプション加入しておいた方が無難だし、故障発生後に加入をすると高くなるので初めから入っておいた方が良いと思います。また、電源ケーブルしか装備されないのでアダプターが必要な方は購入する必要もあります。

補償系は入った方が良いかと!

初月総額(1)に端末の故障等を補償してくれるオプション(1)を契約すると考え

縛りなしWiFi
オプション(1)安心サポートプラン500円/月
オプション(2)モバイルバッテリー300円/月
初月総額(2)6,800円(税抜)

料金シミュレーションは?

じゃあ、3ケ月間契約したと考えて…

3ケ月で解約した場合

※解約申込締切日などをきっちり厳守し解約届が受理され解約処理が正常に3ケ月で処理された場合を想定

縛りなしWiFi
初月総額(2)6,800円(税抜)
月額料金×2ケ月6,600円(税抜)
オプション(1)×2ケ月1,000円
3ケ月総額14,400(税抜)
縛りなしWiFiに申込
最低ご利用期間は1ヶ月(契約期間縛りなし)

1ケ月20GB利用できるプラン

初月料金

縛りなしWiFiどこよりもWiFi
推奨プラン縛りなしライトプランしばりなしプラン20GB
月額料金3,000円(税抜)2,980円(税抜)
事務手数料3,000円(税抜)0円
送料無料無料
端末代金無料無料
初月総額(1)6,000円(税抜)2,980円(税抜)
万一に備え、オプションは補償系は入った方が良いよ!

オプション費用

故障発生後に加入をすると高くなるので初めから入っておいた方が良いと思い、また端末破損や水漏れなどで端末が故障したらインターネットができなくなって大変だから事前にオプション加入しておいた方が無難だと思います。また、電源ケーブルしか装備されないのでアダプターが必要な方は購入する必要もあります。

初月総額(1)に端末の故障等を補償してくれるオプション(1)を契約すると考え

縛りなしWiFiどこよりもWiFi
オプション(1)安心サポートプラン500円/月機器補償サービス400円/月
オプション(2)モバイルバッテリー300円/月
初月総額(2)6,500円(税抜)3,380円(税抜)

料金シミュレーションは?

じゃあ、2ケ月間契約したと考えて…

2ケ月で解約した場合

※解約申込締切日などをきっちり厳守し解約届が受理され解約処理が正常に2ケ月で処理された場合を想定

縛りなしWiFiどこよりもWiFi
初月総額(2)6,500円(税抜)3,380円(税抜)
月額料金×1ケ月3,000円(税抜)2,980円(税抜)
オプション(1)×1ケ月500円400円
2ケ月総額10,000(税抜)6,760(税抜)

最短翌日発送!契約期間・事務手数料・違約金なし
どこよりもWiFiに申込

1日単位で短期利用できるプラン

利用料金

WiFiレンタルどっとこむ
推奨端末SoftBank E5383 30GB(SoftBank4GLTE エリア対応)
利用日数2泊3日(3日)
レンタル料金5,100円(税抜)
利用日数8泊9日(9日)
レンタル料金5,600円(税抜)
利用日数14泊以上(15日〜31日)
レンタル料金5,600円(税抜)
WiFiレンタルどっとこむ
推奨端末SoftBank E5383 無制限(SoftBank4GLTE エリア対応)
利用日数2泊3日(3日)
レンタル料金1,350円(税抜)
利用日数8泊9日(9日)
レンタル料金4,050円(税抜)
利用日数14泊以上(15日〜31日)
レンタル料金6,750円(税抜)
オプションは日割り計算だよ。

オプション費用

万が一の破損時・故障時・紛失時にも安心です。(・故障や水濡れなど…全額補償・紛失や盗難など…端末代金の80%を補償)

補償系は入った方が良いかと!

レrンタル料金に端末の故障等を補償してくれるオプション契約をプラス

WiFiレンタルどっとこむ
オプション(1)安心補償サービス40円/日
Wifiレンタルドットコム料金を調べる
詳細は公式サイトをチェックだね!

当日出荷、送料(ポスト投函、宅配料金)、支払方法などについては、料金シミュレーションをする際公式サイトでチェックができます。

※2020年6月7日時点、サービス受付中止のサービスを除き、サイトやSNSなどから情報収集し見解をまとめたものとなりますのでご了承ください

レンタルWiFiサービス<縛りなしWiFi><どこよりもWiFi>の2サービスについて、最短の発送・キャンセル・解約方法・メリット・デメリットなどの情報をまとめてご紹介。

最短の発送はいつ?/入院中、短期のレンタルWiFi

縛りなしWiFi申込当日の14時までの受付分が翌日配送対応
※お届け地域により到着日は異なる
どこよりもWiFi最短翌々日にはお手元に到着
※お届け地域により到着日は異なる

即日か翌日の発送だよ。

申込のキャンセルはできるの?/入院中、短期のレンタルWiFi

縛りなしWiFi申込時刻の翌14時までキャンセル・内容の変更等の受付
※キャンセルは早めに問合せフォームより連絡を
どこよりもWiFi初期契約解除対象外

サービスの解約方法は?/入院中、短期のレンタルWiFi

縛りなしWiFi解約は前月申請となり、翌月末が解約日だから注意
※解約希望時、契約更新月の20日までにお問い合わせフォームより連絡
どこよりもWiFi解約申請フォームから連絡

解約違約金はかかる?

2サービスともかかならないよ!

最低1ケ月から契約でき解約違約金が一切かからない、レンタルWiFiサービス<縛りなしWiFi><どこよりもWiFi>の2つは、「入院中」のネット環境などの利用にも最適なWiFi環境を提供してくれるものだと思います。

メリット・デメリットは?/入院中、短期のレンタルWiFi

縛りなしWiFi

●メリット

  1. 通信容量制限なし
  2. 豊富な端末ラインナップ
  3. 最低1ヶ月の利用後はいつでも解約可
  4. 契約期間縛りなし、解約違約金もなし
  5. 最短翌日発送

●デメリット

  1. 口座振替だと別途費用発生
  2. 端末が選べない
  3. 充電ケーブルのみ

どこよりもWiFi

●メリット

  1. 契約期間縛りなし
  2. 解約違約金なし
  3. 最短即日発送

●デメリット

  1. 支払はクレジット決済のみ
  2. 初期契約解除対象外
  3. 端末クリーニング代2,000円

レンタルWiFiおすすめプラン/入院中、短期のレンタルWiFi

おすすめするレンタルWiFiは、契約年数に縛りがなく短期利用ができる<1日2GBプラン><1ケ月20GBプラン><最短1日単位から短期利用プラン>で「パソコンで仕事をしたい」「動画・音楽を楽しみたい」など自身の入院環境やデータ通信量を考えてWiFiのレンタルプランを選んでください。

1日2GB利用できるWiFiのレンタルプランは?
縛りなしWiFi/縛りなし通常プラン

1ケ月20GB利用できるWiFiのレンタルプランは?
どこよりもWiFi/しばりなしプラン20GB

1日単位で短期利用できるWiFiのレンタルプランは?
WiFiレンタルどっとこむ/30GBか無制限
※2020年6月7日時点、サービス受付中止のサービスを除き、サイトやSNSなどから情報収集し見解をまとめたものとなりますのでご了承ください

※病院内に有線LANケーブルの有無や回線利用など必ず確認をとり入院先に許可をとってご利用ください。

コメント